logo _02BLACK.png

株式会社 岩本商店は一般廃棄物・産業廃棄物等の処理・収集運搬を通じてよりよい環境を創造します。

HOME > リサイクル事業

RECYCLING BUSINESS

静岡リサイクル事業共同組合main photo.jpg
●〒421-1315  静岡県静岡市葵区富厚里1859番地の1
TEL 054-270-1622 FAX 054-270-1618
http://www.shizu-re.jp/
●設立年月日/昭和59年3月27日
●資本金/9000万円 ●職員数/53名
●事業内容/再生資源(空きビン・空きカン・使用済み
ペットボトル)の収集運搬及び選別加工、吹きガラス
製品の製造・販売・教室
●許可登録/金属くず商・廃棄物再生事業者登録
ISO14001:2004
●施設規模/敷地面積6590㎡ 
●施設面積1940㎡・処理能力70t/5h
●総工費/第一工場 約2億円、第二工場 約3億5千万円

Access map

大きな地図で見る


近年、家庭から排出される不燃ごみは、その組成の面から注目を集めてきました。その中には、再生可能な資源(鉄・ガラス)が半分以上も含まれています。これを分別収集することにより貴重な資源(鉄・アルミ・ガラス原料)の再利用が可能となる一方ゴミの減量にもつながるのです。静岡リサイクル事業協同組合は、その点に着目し昭和59年4月より1年間、静岡市内の10町内会にご協力を願い、モデルケースとして分別収集を行いました。そして、静岡市の積極的なご支援、各町内会のご協力により昭和60年4月1日から静岡市全域にわたり集団資源回収を開始致しました。
 更に、平成2年12月、第二工場(シュレッダー)が完成。ここでは従来、資源化が困難であった耐久消費財(家電・自転車等)他、多くのごみを資源化付加価値をつけることに成功致しました。また、平成11年4月よりペットボトルの回収業務も始めました。

〈沿 革〉
昭和59年  3月  組合設立(出資金5,000万円)
昭和60年  3月  再生資源選別工場完成
       4月  静岡市集団資源回収事業開始(補助金方式)
昭和63年  4月  ガラス工房(グラスイン駿府工房)設立
平成 2年 12月  第2工場(シュレッダー設備)完成、出資金7,500万円に増資
平成 5年  4月  静岡市集団資源回収事業(委託事業に変る)
平成 7年  3月  静岡県廃棄物再生事業者認証取得
      12月  プレシュレッダー設備導入、出資金9,000万円に増資
平成 9年  4月  静岡市ペットボトル中間処理業務開始
平成11年  4月  静岡市ペットボトル山間地収集業務開始
平成13年  1月  ISO14001:1996認証取得
       4月  静岡市ペットボトル収集業務開始
平成17年  7月  ガラス工房移転(新装オープン)
      12月  ISO14001:2004認証取得
平成20年 10月  ペットボトル集積所試行回収開始

AU040_L.jpg

AU032_L.jpg

AU036_L.jpg


Copyright iwamoto. All Rights Reserved.


News


Concept


 C O N T E N T S

home
profile
recycling
waste
waste
sitemap
blog
privacy&policy
contact

eco-house-thumb.jpgeco-house-thumb.jpg

Dox B01-03 認証.jpgDox B01-03 認証.jpg

bil0119-042@@.jpgbil0119-042@@.jpg

-6%SP.png-6%SP.png

link-bannerFAN.pnglink-bannerFAN.png

hirasawa.jpghirasawa.jpg

hirasawa 2.jpghirasawa 2.jpg